よくあるご質問

Q.1 抗体とはなんですか?

A. 体内に入ってきたウイルスなどの異物に対して体を守る生態制御成分です。

Q.2 新型コロナウイルスのダチョウ抗体とはなんですか?

A. 新型コロナウイルスに感染したダチョウから産み落とされた卵から精製・抽出し、ウイルスに結合し感染力を弱め不活性化する成分です。

Q.3 医療用医薬品ですか?

A. ダチョウの卵から精製・抽出した成分で医薬品ではありません。

Q.4 医薬品ではなく何ですか?

A. 成分は食品由来です。体内に侵入する際のウイルスを鼻腔内などで不活性化させる効果があるので、予防対策として院内調剤で処方しています。

Q.5 予防の根拠はありますか?

A. 新型コロナウイルスが感染するときのスパイク蛋白質(ヒトに感染する際に不可欠な分子)に抗体が結合し不活化することは確認しています。

Q.6 新型コロナウイルスの治療薬になりますか?

A. 新型コロナウイルスの感染予防の目的なので治療には使えません。

Q.7 安全性は確認されていますか?

A. 卵アレルゲンテスト不検出、皮膚パッチテスト済み(20名)、ラットでの経口投与毒性試験、アルコール不使用などの各種安全性試験を確認しています。マスクやスプレー、化粧品などで10年以上の実績がありますので安心してご使用頂けます。

Q.8 卵アレルギーなのですが大丈夫ですか?

A. アレルギー試験を行なっていますので大丈夫です。もしご心配でしたらまずは腕の内側の皮膚に噴霧し、皮膚が赤くならないかのパッチテストをする事をお勧めします。

Q.9 使用してはいけない持病はありますか?

A. 使用制限がある病気はありませんが、極度の卵アレルギーの方はお控え下さい。

Q.10 使用してはいけない年齢(乳幼児・小児など)はありますか?

A. 特にありませんが、ご自分で鼻をかむことができない年齢の方には使用は控えて下さい。

Q.11 妊娠中や授乳中でも利用可能ですか?

A. 可能です。

Q.12 容量はどのくらいですか?

A. 30ml入っています。

Q.13 1回の利用でどのくらい使用すれば良いですか?

A. 鼻の粘膜全体が覆われるように噴霧して下さい。

Q.14 保存はどのようにしたら良いですか?

A. 直射日光を避けた室温もしくは冷蔵保存で約1年を目安に使用して下さい。

Q.15 この30mlでどのくらい使えますか?

A. 1日10回噴霧で、毎日使用して6〜8週間(¥3700程度/1ヶ月あたり、¥120程度/1日あたり)使用可能です。 *ただし、噴霧後に鼻を噛んだり、飲食等を行なうと、予防効果が減弱しますので、再度噴霧をおすすめします。

Q.16 効果はどのくらい続きますか?

A. 3〜4時間です。鼻をかむ、食事をするなどで抗体が流れてしまう可能性があります。その際は再度ご使用ください。

Q.17 これを使用すれば絶対に感染しないのですか?

A. 感染リスクを下げる目的ですので、絶対に感染しないというわけではありません。手洗い、マスクなどの予防策と一緒にご使用ください。

Q.18 どこが作っているのですか?

A. 京都府立大学の研究開発で製造の最終工程は、当院の無菌調剤室で行なっています。

Q.19 臨床応用の実績はありますか?

A. 大阪府や福岡県の3病院で2020年4月上旬から医師や看護師へ投薬する臨床試験を始めています。合計で150人以上へ投与し、感染を防ぐ効果を検証しています。4月30日には佐賀県みやき町で感染症指定病院や介護施設などで医療従事者の不安を解消し医療崩壊を防ぐ目的とし使用しています。

新型コロナウイルス感染予防遠隔医療 申し込みはこちら 新型コロナウイルス感染予防遠隔医療 法人向けお申込みはこちら